« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月28日 (木)

本庄市のプレカット工場へ

Simgp6235

本庄市の児玉町へプレカットの打合せに行きました。が一駅乗り過ごし、隣の丹荘(たんしょう)駅に降り立ったところです。いいお天気でした。

Simgp6251 

打合せの後、工場を見学しました。コンピューターで制御された加工機械で、所定の寸法に裁断され、仕口、継手が造られていきます。

Scimg0125_2

加工が済んだ材木はビニールシートで、部位別に梱包されて積み上げられ、出荷を待ちます。「杉」の家は構造材に栃木と群馬の杉を使いますが、ここの倉庫ではフィンランドなどの輸入材が幅を利かし、国産材自給率2割の現実を実感した次第であります。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

地鎮式ー「杉」の家

お正月明けに住宅の「地鎮式」を行いました。建設会社の社長さんと監督さん、私たち設計者立会いのもと、建て主さん御家族が敷地の四隅と中央に、米、塩、お酒を撒いて、工事の無事進行をお願いしました。お嬢さんの赤い着物が可愛らしく、おめでたい雰囲気です。

Jitinnsiki1

工事はモダンな「法被-はっぴ」の綜合建設さん。夏の完成を目指します。(Nak)Happi 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

娘道成寺!

Scimg0006_2

国立劇場・小ホールで開かれた日本舞踊の会で友人が踊るので、観に行ってきました。「京鹿子娘道成寺」最後の「決め」の場面です。衣装や背景も華やかで、新春らしい気分になりました。決まり事をベースに演目の流れを考えながら、衣装や舞台美術の色などもコーディネートしていくそうで、なかなか面白そうです。(Nak)

Scimg0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

縄文スーパースター。

S

国宝土偶展のチラシです。正月3日、上野の国立博物館に行き、「縄文のビーナス」など国宝3件を含む67件の土偶その他に会ってきました。

Photo

国宝ではありませんが、一番気に入ったのがこの「仮面土偶」」(写真はチラシより)。会場に入ると最初に登場します。入口でとおせんぼをしてるみたいです。磨消(すりけし)縄文が施された渦巻文が完璧で絶妙。

S_2

私たちも縄文芸術館のある中新田町(現加美町)の鳴瀬小学校 の設計で、縄を型枠に釘で打ち付け、体育館の壁に立体的な模様を施しました。(撮影 飯田鉄氏)。隠し文字です。さて、何でしょう?(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

海の始まり

Img_1698

新中川が旧江戸川に合流する地点に今井水門があります。上流の低地帯を高潮の浸入から守る防潮水門です。

Img_1681

幅14.5mのゲートが7基並び、堤防を歩いていると潮の香りが微かに流れてきました。海はこの辺りから始まっているのでしょうか。

Img_1689

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »