« 満開のハクモクレン | トップページ | 馬で行く多摩川の四季 »

2010年3月25日 (木)

ポーラ銀座ビル

家族で銀座に行きました。さて何でしょう?

Simgp73081

昨年10月に開業した「ポーラ銀座ビル」の動くファサードの内部です。ダブルスキンの間に折り曲げられたポリカーボネイト板が組み込まれています。

Simgp73231

「細胞をイメージした」(のだそうです)パターンがシルク印刷されていて、開閉されることでファサードの表情が変わります。ちょうど3階が開きました。設計は日建設計+安田アトリエ。

Simgp73101

その3階のポーラミュージアムアネックスで、「high fashionに見るファッションの50年」が開催されています(28日まで)。ル・コルビュジェを特集したこともあるファッション誌ですが、4月号が最終号とのこと、残念なことです。(Shio)

|

« 満開のハクモクレン | トップページ | 馬で行く多摩川の四季 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポーラ銀座ビル:

« 満開のハクモクレン | トップページ | 馬で行く多摩川の四季 »