« 哲学堂・宇宙館 | トップページ | 網走監獄 »

2010年5月13日 (木)

時をつなぐ住まい・1年点検

昨年完成した「Tu邸」の1年点検にうかがいました。築35年の木造2階建て住宅を、構造補強の上、無垢の国産木材と左官仕上げでリフォームしています。 小さな部屋が多かった1階は、一部間仕切りを取って10帖の居間を中心に置き、建具を開放すれば、ひと続きの広い空間が得られる様になりました。初めての冬も、暖房機1台で快適に過ごされたそうです。断熱性がアップしたこと、無垢の木材と漆喰壁の保温、調湿効果が発揮されたこと、等のおかげでしょうか。障子越しの光と、床のカラ松が柔らかい雰囲気を作っています。

Skrzliving

居間には自然の趣ある「桂」の厚板で作ったテーブルが置かれています。ここでお茶を頂きながら話が弾みました。

Skrztable

Skuri外は小雨が降っていましたが 、雨樋の点検のため屋根に上った身軽な監督Kさんです。(Nak)

|

« 哲学堂・宇宙館 | トップページ | 網走監獄 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時をつなぐ住まい・1年点検:

« 哲学堂・宇宙館 | トップページ | 網走監獄 »