« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

朝日ギャラリー

Simg_13951

設計監理・アトリエ海の「朝日ギャラリー・C室」です。竣工は1996年8月。ルミネ立川の9階にありました。

Simg_1414

多摩、武蔵野地区を中心に広く読まれていたタウン紙の発行元「アサヒタウンズ」が経営母体。眺望のきいたスペースを活かし、直射日光を遮る格子を通して、ソファに座れば外景が見える構成にしました。

Simg_14081

その「アサヒタウンズ」がこの3月に廃刊になりました。残念です。このギャラリーもありません。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

網走監獄

博物館・網走監獄を見に行きました。明治時代から実際に使われていた建物を移築、修復し公開しています。天窓のある獄舎は明治45年築で昭和59年まで使われていたそうです。

S

5本の指を広げた形で獄舎房が配置されていて、その中心に「中央見張り」があります。ここから5つの方向がすべて監視できるという、恐ろしくも優れものの空間構成。

S_2

外観はシンプルな板張りですが、窓枠などのディテールは丁寧にデザインされていました。(Nak)

S_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

時をつなぐ住まい・1年点検

昨年完成した「Tu邸」の1年点検にうかがいました。築35年の木造2階建て住宅を、構造補強の上、無垢の国産木材と左官仕上げでリフォームしています。 小さな部屋が多かった1階は、一部間仕切りを取って10帖の居間を中心に置き、建具を開放すれば、ひと続きの広い空間が得られる様になりました。初めての冬も、暖房機1台で快適に過ごされたそうです。断熱性がアップしたこと、無垢の木材と漆喰壁の保温、調湿効果が発揮されたこと、等のおかげでしょうか。障子越しの光と、床のカラ松が柔らかい雰囲気を作っています。

Skrzliving

居間には自然の趣ある「桂」の厚板で作ったテーブルが置かれています。ここでお茶を頂きながら話が弾みました。

Skrztable

Skuri外は小雨が降っていましたが 、雨樋の点検のため屋根に上った身軽な監督Kさんです。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

哲学堂・宇宙館

中野区松が丘にある哲学堂公園は明治37年に東洋大学の創立者、井上円了が独自の哲学思想をもとにつくった、社会教育のための公園です。ここには不思議な建築が幾つかあります。入口の「哲理門」では、幽霊と天狗が出迎えてくれます。ゴールデウィークに建築の内部が公開されました。

Simgp8151

宇宙館と名付けられた講堂です。「哲学は宇宙の真理を研究する学問」に由来するそうで、建立は大正2年、設計は山尾新三郎と書かれていました。

Simgp81571

方形の主屋に切妻の入口の屋根と8畳間の講義室が45度振られて、配置されています。そのため、床の間は三角形。

Simgp81701

周囲の板戸は竪に3枚に分かれており、戸袋にあたる収納部が上部にあって、持ち上げて収めるという珍しい形式。初めて見ました。(Shio)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »