« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月26日 (木)

隅田川テラス

夏休みの暑い一日、涼を求めて隅田川に行きました。

S0814_019

防潮堤の内側には河川テラスが作られていて、水面近くを歩くことが出来ます。厩橋の近くに小さな風車がありました。

S0814_015

この風車式ポンプで隅田川の水を、テラスに設けられた水路に汲み上げるのです。東京の平均風速3.7m/秒で一日に7000ℓ、揚水すると説明されていました。

S0814_022

補助装置として手押しポンプも設置され、「どなたでもご自由にポンプを動かして、水路に水を補給していただければ助かります。」と書かれていました。それで、ちょっこし、補給しました。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

蘇ったヴァイオリン

ずっとしまい込んでいたヴァイオリン。また何とか弾けるようにしたいと思い、修理をしても らいました。ドイツ製で18~19Cのものらしく何度か補修した跡があるようでした。改めて見ると板のカーブや木目、細かい傷も、とても味わい深いものがあります。

Sviolin_up

Sviolin

今回、修理をしてくれたのは、渋谷の工房Aux Petits Chevalets(オ プティ シュヴァレ)。フランス人のオリビエさんです。本体をパーツに解体して、小さなヒビや歪みを直していきます。微妙なカーブを出す為、板を削り出したり、曲げたり、繊細な職人芸が求められます。

Sviolin_2

Saps_2

Aex Petis Chevalets・工房の様子。今月すぐ近くに引越しましたが、やはり住宅街の一角。渋谷に近いとは思えない、静かな空気が流れていました。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

「杉」の家の引渡し

先日、「杉」の家の引渡しが無事終わりました。

Simg_11381

暑い日でしたが、風が杉板張りの細長い廊下を、気持ち良く吹き抜けていきます。

Simg_11611

梁の上を、階段の手摺の間を、本棚に沿って梯子の間を。

Simg_11221

それに負けじと、二人のお子様たちも、部屋から部屋へ、収納の扉もくぐりぬけて、走り回っていました。子供は風の子、ですね。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

リニューアルした多摩市の住宅

5月から続いていた耐震リフォーム工事が終わり、元の建物の姿は残しつつ、内・外装ともに新しくなりました。杉板(八溝杉)張りの外壁も軽快な感じです。工事は「多摩市住宅建設協同組合」が担当しました。

S

少し広くした玄関は、格子戸から入る光の効果もあり、明るく感じます。照明器具は前に使われていたもので雰囲気に似合っています。

S_2

洋間の収納は元からあった建具を使い、床は新たに「なら」材を張って蜜蝋ワックスで仕上げました。壁はベージュがかった色の石灰プラスター塗りです。

S_3

南側のバルコニーは以前と同じように「桧」で作りましたが、手摺や屋根の形は新たに考えています。大工さんの手作りです。

S_4

今回の工事では、地元の職人さんたちの誠実な仕事ぶりが印象に残りました。既製品になりがちなものも、労をいとわず手作りしてくれたところが色々あります。手摺の格子もそのひとつです。(Nak)

S_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »