« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

青空 健在

「目黒の住宅」にうかがいました。築21年のRC3階建てです。    昨年の記事で紹介しましたが、ご主人がとても良く手入れをされていて、今回は水道管の点検です。

S

この階段を登って踊り場から見上げると、曲面の天井が広がります。

S2

曲げ加工した石膏ボードにペンキを塗っていますが、ひび割れや歪みもなく、青空、健在というところでしょうか。

S_2

これは21年前の完成時の写真。夏空のような「青」です。これに比べると、現在は穏やかな「春」のような青空でしょう。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

座・高円寺

日経・ケンプラッツに「伊東豊雄氏に第22回高松宮殿下記念世界文化賞」の記事が出ていました。

Simg_16841_2 

伊東豊雄建築設計事務所が設計・監理し、去年(2009年)の5月に開業した「座・高円寺」は僕の散歩コースのひとつです。

Simg_16861_2

この劇場は3つのホールを持っていて、高円寺の名物行事「阿波おどり」を練習するためにも使われています。

Simg_16991_2

JR中央線からテント状の屋根がよく見えますが、今回は地上レベルの外観を紹介しました。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

ブレーマーハーフェン

9月も半ばを過ぎて、ようやく気温が下がってきました。このまま、秋に突入するのでしょうか。多少とも涼しげな景色をお送りします。

Spict0001

ドイツの北方、北海の玄関口に位置する都市ブレーマーハーフェンです。

Spict0002

1893年9月20日、ブレーメンで生まれた建築家ハンス・シャロウンは、1歳の時から、建築の勉強のため1912年にベルリンへ出るまで、この町で育ちました。

Spict00031

船を思わせる彼の造形に、その影響を感じます。

Spict0006

ここには、彼の晩年の作品「海洋博物館」があります。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

思い出の「石臼」

8月に完成した「杉の家」の中庭には、小さな石臼が埋め込まれています。棒を差す丸い穴や溝があり、昔の物の様ですが、施主の奥様は子供の時にままごとに使って遊んだそうです。S

前の住まいの庭に埋まっていた舗石も掘り出して、新居の中庭に並べました。20cm位の大きさですが、自然石の味わいがあり、リズミカルな感じです。

S2

酷暑の中でしたが、芝生も何とか根付きつつあり緑があざやかに映ります。

S1

中庭を通る風が吹き抜け、暑い日でも家の中はカラリと感じるそうです。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

北の国から

8月に北海道・日高地方を旅して来ました。競走馬の産地で、たくさんの牧場がありますが、ここは、このあたりで一番の規模を誇る生産、育成牧場です。馬一頭あたりでこの広さ。

S

今年は北海道も猛暑で、この日も32℃くらいありましたが、日陰に入れば草の上を渡ってくる風は爽やかでした。遠くに見える洒落た建物は・・厩舎(種牡馬の住まい)です。

S_2

中に入ってみると、木の内装と高い天井で風通しも良く、なかなか快適です。昼寝中の馬たちが多く、しーんとしています。人間の家より立派では、という声も聞こえますが、ここの馬たち、「稼ぎ」が違います。

S_3 

Sm_3

窓から顔を出して、遠くを見つめている馬もいました。アブが多いので、夕方から夜にかけて、外に放牧されるそうです。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »