« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月23日 (木)

冬至の穴八幡宮

昨日12月22日は冬至でした。早稲田にある穴八幡宮でこんなお守りをもらってました。これは「一陽来復御守」といい、金銀融通のお守りで「融通」と「柚子-ゆず」もかけてあるらしく、冬至に入手するのも意味があるようです。Scimg4357

境内はお札をもらう人達で長い行列ができています。幸いお天気も良く暖かだったので並ぶのも苦になりませんでした。社殿もなかなか立派です。Photo

露店もたくさん出ていて大賑わいです。植木の店には当然、柚子の苗木も並んでいます。Photo_2ここへ来てやっと年の瀬の気分に、少しだけなって来ました。(Nak) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

ベルリン国立図書館

以前、機会があって映画を観たのだが、そこでは、「天使は図書館に集まる」と描かれていた。なるほど、彼らは図書館なのか、と感心した。私たちはCDショップだ。

伊坂幸太郎「死神の精度」より

Sskmbt_c25010121519410_0001

ベルリン、ティアガルテンにある、ハンス・シャロウン設計の図書館に天使が集まる。ミース・ファン・デル・ローエの国立美術館の正面、シャロウンのコンサートホールの隣にある。

Sskmbt_c25010121519410_0002

1964年のコンペで勝ち取ったのだが完成したのは、彼の死後、1978年だった。

Sskmbt_c25010121519410_0003

映画はヴィム・ヴェンダース監督「ベルリン・天使の詩」1987年。ベルリンの壁が崩壊したのは1989年だった。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

玉川学園前駅前の花壇

Scimg3571

小田急線・玉川学園前駅の改札口を出て、北口に向かうと窓の外に緑の斜面が広がります。足元には玉川学園の円形の花壇が見えます。

Simgp0214

12月に入って、紅葉も一段落した ある日、花壇に白い丸い物体が姿を現しました。「むっ、何だろう。」

Simgp0217

冬の陽は短い。やがて周囲は暗くなり、丸い物体は静かに光り始めます。点滅するのもいます。まるで指揮者を囲んで美しく合唱しているようでした。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

多摩産の木の家・3年後の訪問

多摩産の杉を使って三年前に建てたお宅の見学会を行いました。葉枯らし乾燥した丸太を製材し、柱や梁に使っています。施主のご希望で、古民家風に塗装していますが、木を組む前にすべて塗装しなければならなかったので、「そこが一番苦労した」と、小山棟梁の話でした。

Scimg4070_2 表わしにした杉の構造材と、漆喰塗り壁の調湿作用のお陰か、この夏も何とか乗り切れたとのこと。一年を通して、穏やかな室内環境が得られているようです。

S_3 居間の吹き抜けに架かる梯子を登ってみると・・。

S12本の並ぶ屋根裏です。風の通る日に板の間に寝転んで読書、などは快適です。

S_2 落ち着いた雰囲気のピアノ室。奥様がピアノの先生です。

Shuno外壁は漆喰仕上げで、色合いがちょっと洋風です。長いフェンスに絡んだ朝顔が秋まで咲いて、ご近所の目を引いていたそうです。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »