« 天文台にて | トップページ | エコな加湿器 »

2011年3月24日 (木)

神長官守矢史料館

大地震の前の週に茅野市の「神長官守矢史料館」に行きました。

Scimg45361_2

藤森照信さんと内田祥士さんの設計で、竣工は1991年。もう20年にもなります。外壁のサワラの板材が気持ちよく風化しています。

S_2

中に入ると土壁風の内装で、階段や建具、窓枠、ベンチや化粧梁の重量感に対して、手摺の細い鍛鉄が軽快。機械仕掛けの木製階段を降ろしてもらいました。

Scimg4556_2

少しのぼったところにツリーハウスの茶室「高過庵-たかすぎあん」がありました。これも藤森さんの設計、竣工は2004年。(Shio) 

|

« 天文台にて | トップページ | エコな加湿器 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神長官守矢史料館:

« 天文台にて | トップページ | エコな加湿器 »