« 今年の桜は | トップページ | 1ヶ月半が過ぎて。 »

2011年4月21日 (木)

倉俣史朗とエットレ・ソットサス展

Photo

椅子に椅子が座っている「椅子に座る椅子」である。館内撮影禁止なので本のカバーにスケッチする。これが一番気に入った作品。家に帰って娘に聞いたら、「同じ。」と言われた。

Simgp10001

21_21 DESIGN SIGHTに行きました。「夢見る人が、夢見たデザイン」、2月のことです。倉俣史朗の透明なアクリルの中に紅い薔薇の造花が浮いている「欲望と言う名の電車」のミス・ブランチ_や エットレ・ソットサスのトトロを思わせる「カチナ」 など、デザインすることの楽しさを再確認しました。

Photo_2

地下のロビーで観た映像で、大好きなアンドレイ・タルコフスキーの「惑星ソラリス」から想を得て作られた家具があることを知りました。 このブログを書くにあたり、サイトを閲覧すると会期が7月18日まで延長され、何と!4月27日からこの「ソラリス」が特別追加展示とありました。(Shio)

|

« 今年の桜は | トップページ | 1ヶ月半が過ぎて。 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉俣史朗とエットレ・ソットサス展:

« 今年の桜は | トップページ | 1ヶ月半が過ぎて。 »