« 耐震リフォーム 2年目 | トップページ | 新宿・地下街に木の香り »

2011年6月 2日 (木)

永福町・sonorium

先日、吉原はるひさんのピアノリサイタルに行きました。

Simgp24411

永福町の駅から北に向かってしばらく歩きましたが、音楽ホールらしき姿が見えません。大圓寺の前まで来て、白い小さな門が見つかりました。開場前の外観です。

Simgp24581

いわゆる旗竿状敷地に建てられた客席100の室内楽演奏ホールは、意匠設計が青森県立美術館を設計した青木淳建築計画事務所、音響設計を「小野梓記念館」 でお世話になった永田音響設計が担当しています。

Simgp24621

閑静な住宅地に建っていることから、遮音を考慮して、ホールに開けられた2つの二重窓は 奥行きを深くとり、開口をずらして、大きな間接照明となっています。ピアノの音色もすばらしく、演奏と建築、気持ちの良いひとときを過ごしました。(Shio)

|

« 耐震リフォーム 2年目 | トップページ | 新宿・地下街に木の香り »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永福町・sonorium:

« 耐震リフォーム 2年目 | トップページ | 新宿・地下街に木の香り »