« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月25日 (木)

現場の風景

地元の木造アパートも竣工に向けて追い込みです。

Simgp33501

工事監理で現場写真を撮っていると、はっとする光景を目にすることがあります。外壁にモルタルを塗るために張られている波型ラス網が太陽の光を細かく反射しています。このような写真は記録としては逆光だし、あまり役には立ちません。

Simgp38301

これも逆光ですね。ビケ足場(クサビ緊結式足場)のエキスパンドメタルを通して光が中庭通路に落ちてきます。外壁の左官はベージュ色のパターン仕上。軒天の色はボルドーレッド(?)。

Simgp42941

  準耐火建築物なので強化プラスターボードを張っています。ルナファーザー貼りの下地のパテしごきの図ですが、なにか現代アートを見ているよう。いずれも完成の折には見ることが出来ません。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

緑のカーテンにTRY!

この夏は「緑のカーテン」を作ってみることにしました。節電対策として勧められていますが、昨夏あちこちで目にしたものが、何より見た目が涼しそうなので試したいと思っていました。

S7

出遅れたため、売れ残っていたゴーヤの苗2株を買い、プランターに植えてささやかにスタート。ネットにツルが絡み始めたところです。隣の鉢には朝顔も植えました。

S

約1ヶ月でここまで成長しました。伸び始めると、あちこちにツルが絡んで広がっていきます。適度な日陰を作ってくれて、近寄るとゴーヤの香りが漂います。この頃は、隣の朝顔も花を咲かせ、賑やかになってきました。

S_2

3cmほどの実に付いているゴーヤの花は可憐です。

S1

25cmほどに成長したゴーヤの実。不思議な形で風に揺れています。すごい成長力で、毎日の変化を見るのが面白く、もちろん美味しく食べました。作物の成長に大切なのは「土」や「水」、ということを実感しながら、福島をはじめとする東北や、私達のまわりの「土」と「水」のこれから、にも想いを馳せました。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

仙台七夕まつり

8月6~8日、仙台の七夕まつりが開かれました。飾りを作る会社が津波に逢い、一時は中止も考えられたそうですが、材料の和紙など、全国から支援が寄せられ、無事に開催できました。地元ではあまり出掛けない人も多いのですが、ちょうど帰省していたので見物に行ってきました。

Cimg5597_2

東北応援ツアーなどもあって、今年は人出も多かったようです。頭上に被さるボリュームのある飾りに猛暑も加わり、大変な熱気。かき氷が良く売れていました。

Cimg5600

避難所の人たちが作った飾りも参加しています。素朴な味わいの、気持ちがこもった飾りでした。

Cimg5608

中でも注目を浴びていたのは「星に願いを」と名づけられたこの飾り。すべて白い折鶴で作られている「祈り」のこめられた飾りです。他にも、世界各地から送られた沢山の折鶴が飾りに使ってありました。

Cimg5593

ビルの玄関先に飾られた七夕は、小学校の生徒が作ったもの。一生懸命手作りした様子が伝わります。近年は、費用を掛けて豪華さを競う商業的な七夕が続いていましたが、今年は手作り感あふれる、気持ちのこもった飾りが目につきました。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

藤牧義夫「隅田川両岸絵巻」

再度「館林美術館」の続きです。話は思わぬ方向へ逸れましたが、館林には建築と版画家・藤牧義夫の16mの絵巻4巻を見に行ったのでした。(図版は図録「生誕100年藤牧義夫」より)

S

4年前、テレビ東京の「美の巨人たち」で紹介された時、メインの版画よりもこの毛筆と墨で描かれた隅田川両岸の風景に強く惹かれ、いつか見たいと思っていたところ、今年の5月に東京都現代美術館でその1巻の1/4ぐらいを見ることが出来ました。橋の手摺の一本一本、リベットのひとつひとつが迷いのない線できちんと描かれ、版画の印象とは全く違いました。それで今回、開幕2日目に出かけたのでした。

展示室の中央に置かれたガラスケースの中に、NO2「白鬚橋から西村勝三像周辺まで」16m24㎝とNO3「商科大学向島艇庫から三圍神社まで」16m6㎝が並べられ、他の2巻は会期の後半に展示換えとのことでした。隅田川に沿って視点をあちこちに移しながら描いているに違いないのですが、その繋ぎ目に不自然な所が全く無く、部分部分が一枚の絵として完成しているという、実に不思議で、蟹歩きで見ているうちにとても愉快な気持ちになりました。

S_3 

嬉しかったのは、図録にDVDが付いていて、絵巻4巻が動画で収められていたことです。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »