« 現場の風景 | トップページ | 栃木県子ども総合科学館 »

2011年9月 1日 (木)

1年後の訪問・多摩市の住宅

昨年の夏、耐震リフォーム工事をした多摩市の住宅に伺いました。1年経った建物の変化の具合や、建主の方の住まい方などを拝見するのが目的です。

S

すぐ近くの公園はあいかわらず樹木が元気良く繁って、森林浴の気分です。木に近寄ってみると「蝉だらけ」で、大合唱の声が途切れません。昨年、現場に通っていた時も同じだった、と思い出しました。

S_2

外壁の杉の板や漆喰も少し落ち着いて、変わらない姿を見せていました。断熱性能のアップと漆喰などの自然素材により、室内環境が快適になっているとのお話で安心しました。

S_3

雨落としや外壁の足元は、瓦や玉砂利を使ったご主人のお手製で、綺麗に整えてありました。この他にもあちこちにご自分で手を入れて、丁寧にお住まいです。

S_4

これまた立派なゴーヤのカーテン。2階まで元気に伸びて、たくさん実をつけています。奥様にはゴーヤの料理の仕方なども教えていただきました。(Nak)

|

« 現場の風景 | トップページ | 栃木県子ども総合科学館 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年後の訪問・多摩市の住宅:

« 現場の風景 | トップページ | 栃木県子ども総合科学館 »