« 栃木県子ども総合科学館 | トップページ | 26年が過ぎて。 »

2011年9月15日 (木)

図録より「まくら橋」

東武伊勢崎線で浅草を出て隅田川を渡り終える頃、右側を見下ろすと北十間川に架かっている最初の橋が枕橋。

Photo_3

ほかの目的で墨田区役所の周りをうろうろしていて見つけた時はびっくりしました。というのは、藤巻義夫の版画に「まくら橋」というのが何枚かあって、でも場所は特定できないだろうと思っていたからです。小さな川に小さな橋。それも76年前の版画です。

Photo_4

その時はカメラを持っていなかったのでスケッチしました。水門があって、版画と同じアングルでは描けません。北側の隅田公園がまだ水戸藩のお屋敷だった頃、庭園に引く堀に架かっていた新小梅橋と並んでいたことから枕橋と総称されるようになったとか。

Simgp47591_2

「ひとつ布団に枕がふたつ・・・」の枕でしょうか(女学校では教えない)。後日、デジカメを持って写真を撮りに行きました。実はこの画面右側にスカイツリーが建っています。(Shio) 

|

« 栃木県子ども総合科学館 | トップページ | 26年が過ぎて。 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図録より「まくら橋」:

« 栃木県子ども総合科学館 | トップページ | 26年が過ぎて。 »