« 26年が過ぎて。 | トップページ | 木造アパートメント外観 »

2011年9月29日 (木)

木造アパートメント竣工

地元の木造アパートが完了検査を無事済ませ、先週、引き渡されました。

S2

着工寸前に東日本大震災に遭遇し、構造用合板、断熱材などが入手困難で、一時はどうなるかと 思いましたが、関口工務店の奮闘で予定通りの竣工でした。

S3

準耐火構造のため、構造躯体は防火被覆で姿を現しませんが、唯一、つなぎ梁は燃えしろ設計で6寸角の無垢の米松を見せています。

S4

小屋裏収納(ロフト)の手摺や床板(30ミリ厚)には国産の杉材を使って、源平の生地をそのままクリア仕上げとしました。壁は珪藻土クロス、天井は塗装下地用の再生紙を使っています。

S1

玄関を見上げたところです、右に2階に上がる階段が見えます。左は天井いっぱいの棚です。 雨空が続いたので外観は次の機会に紹介したいと思います。(Shio)   

|

« 26年が過ぎて。 | トップページ | 木造アパートメント外観 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木造アパートメント竣工:

« 26年が過ぎて。 | トップページ | 木造アパートメント外観 »