« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

建築展のお知らせ

NPO木の家だいすきの会主催で、アトリエ海の建築展「木と漆喰の耐震リフォーム」が、西新宿の東京オペラシティ1階・木童ショールームで10月31日(月)~11月5日(土)まで開催されます。3月の大震災後、住まいの耐震性に関心が高まっており、補強工事を考える方も多くなっているようです。耐震性の向上と同時に、快適な居住性も得られるリフォームの事例をいくつか紹介します。興味をお持ちの方は、是非お出かけ下さい。(下記の4日は5日の誤りです。)

S_2            紹介する事例の一部です。

S_4

S1

S_5

詳しくは「木の家だいすきの会」の案内をご参照下さい。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

新井町のトリックアート

今回は地元の、以前から気にかかっていた面白い建物を紹介します。

Simgp09071

イタリア料理のお店で、1,2階が客席で3階に厨房があるようです。窓を除いた外壁に小麦の絵柄をバックにイタリアの地図をトマトで表わし、ピッツアの生地が空を飛んでいます。

Simgp51941

窓を描いた図柄の中にも本当のサッシが何箇所かありますが、ガラスの部分に板戸やカーテンが薄く描かれたりして、どこまでが本物か分からない。アーチはもちろん偽者。

Simgp29891

白い結晶化ガラス壁装材とレンガ調タイルは本物で、左側のドアは偽者ですね。絵柄はすべて印刷されたフィルムを壁装材の目地ごとにカットして貼られています。自転車とバイクは本物です。念のため。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

まちの記憶

故郷で、通学していた街を久しぶりに歩いてみました。国道沿いは道幅は変わらないのに高い建物が増え、記憶にある景色とはだいぶ違っています。

2

青年の乗った自転車が、すっと入っていく由緒のありそうな門。ここは以前大きな造り酒屋のあったところですが、今はビデオショップ、100円ショップ、スーパーなどが入る商業施設になっていました。

2_2

うしろは、よくある大型商業施設の賑やかな眺めなのですが、この門があるだけで、道の風景が引き締まります。こんな残し方もあるのだ、と嬉しくなりました。

Photo

門の上には、屋号が残されています。ブランド名は「天賞」ですが・・?

Photo_2

裏手に敷地内にあった建物を移築してギャラリーとして公開しています。付属する小公園もあり、この一角の以前の雰囲気がよみがえる憩いのスペースです。

Photo_3

国道を挟んだ門の向かいには、老舗の味噌屋さんもあります。建物も店舗として、まだがんばっていました。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

木造アパートメント外観

先週の続きです。外観は秋空の爽やかな昼どきの撮影になりました。

Simg_92165

アプローチには御影石を敷き、両脇に砂利を敷き詰めました。H鋼の引込み柱は紅花水木色に塗装しています。

Simg_92178

中庭通路。「現場の風景」で足場を通して見上げた場所です。外壁の掻きリシンの鏝の当て方を外回りとこの中庭では変えてもらいました。中庭側に入って5センチのところからパターン仕上が少し荒くなっています。

Simg_92187

ディテールです。匠左官工芸 の手の跡が感じられる外壁の味わいは、室内の木の空間との相性がとても良いことを再認識しました。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »