« 能楽堂の調査 | トップページ | 師走の中野駅周辺 »

2011年11月24日 (木)

リフォーム現場の楽しみ

大泉学園の住宅で、リフォーム工事進行中です。

S

規則正しく並んだ丸い穴からセメント状のものがはみ出していて、何やら現代アートのようにも見えますが・・。

S_2

左官塗りの壁の裏側を解体したところで、下地のラスボードが見えているのです。いつも見ているラスボードは、表面にたくさん窪みがついていて、そこに左官材が付着するようになっていますが、このように丸穴が貫通しているものは、初めて見ました。年配の職人さんによると、「昔はほとんどこれだった」そうです。

S_3

このお宅は築45年ですが、丁寧に作られていて、当時の大工さんの創意工夫が随所に見られます。この階段室の天井もそのひとつ。下の段板の折返しに合わせるように、天井板が張ってあります。壁の塗り替えをしながら、左官屋さんも感心していました。

S_4

バーベキューができる広い庭へ居間から続くウッドデッキも計画しています。今はちょうど柿の実がきれいに色づいています。この他にも、梅、柚子、柘榴など色々な果樹が実を付け、一年中楽しめるとのこと。工事完成まで、もう一息です。(Nak)

|

« 能楽堂の調査 | トップページ | 師走の中野駅周辺 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム現場の楽しみ:

« 能楽堂の調査 | トップページ | 師走の中野駅周辺 »