« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

地盤調査とマル君

先日、晴天の一日、「瑞穂町の家」の地盤調査を行いました。

Scimg70131

中央の起振機で地面に小さな振動を与え、地盤に伝わる速さを計測して硬さや柔らかさを判定する表面波探査法による地盤調査です。地下10mまで計測出来ます。

Scimg69921

広い敷地の一角に地縄を張り、お施主さんに位置を確認していただきましたが、その際、居間の角がマル君の小屋の玄関先に位置していて、縄張りを荒らしてしまいました。

Simgp58171

憮然としているマル君です。長い間、我が家の安全と平和を守ってきた自分を何だと思っているんだ、と怒っているのでしょう。それで、少しずらしました。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

ここから見てください!

リフォーム工事が終わって、施主の奥様からのお言葉でした。細長いキッチンの奥から、食堂と居間を通って、広い庭に面したウッドデッキまで、約13m一直線に見通せます。

S

施主は構造設計の方なので、大船に乗った?気分で、廊下や浴室の壁を 取り外し、広々とした食堂ができました。もちろん補強も万全です。お正月には例年、家族や友人が集まって「大宴会」となるそうで、何とか間に合いました。

S_2

古い柱と、新設した筋交いが、食堂の中に立っています。天井板がそのままなので、昔の廊下の部分がわかります。照明器具もレトロな感じで、良い雰囲気です。向こうに見えるドアの奥は大きな和室があります。

S2

水廻りのリフォームも今回の大きな目的でした。細長い空間の両端に、透明ガラスの建具を介して浴室と洗面所を置きました。モノトーンのタイルと石灰プラスターで仕上げています。

Photo

キッチンから居間まで、床はから松の無垢材を使いました。突き当たり右側の壁を耐震補強のために新設したので、開口部の巾は狭くなりましたが、サッシは全開します。紅葉のある庭の眺めが、切り取られた絵のようです。栗材のウッドデッキで愛犬と日向ぼっこをするのが「至福のひととき」とか。木材はいつもの木童です。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

宿鳳山高円寺の紅葉

日曜日の午後、買い物ついでに足を延ばして、高円寺駅の南側を散策しました。

Simgp57581

黄葉した大きなイチョウの木が見えたので、近づいてみると高円寺というお寺でした。12年前まで事務所は吉祥寺にありましたが、そこに吉祥寺というお寺は無かった。それで、少し驚いたのでしたが、考えてみれば驚くほうがどうかしている。

Simgp57611

境内は広く、紅葉の盛りを過ぎたモミジも、さてこれからのモミジ並木も、とても落ち着いた風情に一役買っていました。徳川三代将軍家光が小沢村と呼ばれていた村名を高円寺村と改めさせたのだそうです。

Simgp57691

山号にある鳳凰が吉祥天と空を舞ってる彫刻が本堂の軒唐破風を飾っていました。ちなみに同僚の中村が住んでいる国分寺にも国分寺というお寺があるとのこと。(Shio)1216「向拝」を「軒唐破風」に訂正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

「木づかい」できる人、目指して。

先日、「木づかい耐震エコリフォーム担い手育成講座」が武蔵浦和で行われました。今回は参加しているNPO木の家だいすきの会が主催(埼玉県・共催)だったため、受講するだけでなく、講習会運営の一部にも関わりました。

S_2

木造住宅の耐震リフォームについて、各部門第一人者の3人の講師が、それぞれの立場から3日間にわたり講義をしました。実践に即した、内容の濃いものでした。

Sshio

最終日の午後からは、50名の受講者が5グループに分かれ、ワークショップを行いました。実際に耐震診断・補強が行われた木造住宅の例を取り上げ、「自分達ならこうする」という耐震リフォーム計画を作り、発表します。そのグループの「まとめ役&発表係」を務めました。

S_3

メンバーは設計や施工に携わる人たちがほとんどで、グループ内でも色々な意見、アイディアが出ましたが、何とかひとつの方向にまとめて発表しました。同じ建物に対しても、各グループ毎に違った計画案が出て、皆さん熱心に発表を聴いていました。

S_4

それぞれに講師の講評があり、最後に「皆さん短時間でよくまとめられましたね。」との言葉を頂きました。少し疲れましたが、本当に勉強になった3日間でした。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

師走の中野駅周辺

締め切りがいくつか重なって、忙しい日々が続いている。

Simgp46891_2

師でも何でもないけれど、昔の人は上手いことを言ったものだ。中野駅周辺も慌ただしい。

Simgp55971_2

上が9月30日、下が12月1日。外観は大分出来てきた。今年の1月はこんなでした。突然ですが 、サーカスのお知らせです。

S_2

ベルギー、ブリュッセルのサーカス学校で出会った4人によるサーカスカンパニー「カレ・キュリユー」の「シルク・ヴィヴァン」が、来年の2月2日から5日まで、東池袋の「あうるすぽっと」で公演されます。お問い合わせはACCまで。是非観てください。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »