« 宿鳳山高円寺の紅葉 | トップページ | 地盤調査とマル君 »

2011年12月22日 (木)

ここから見てください!

リフォーム工事が終わって、施主の奥様からのお言葉でした。細長いキッチンの奥から、食堂と居間を通って、広い庭に面したウッドデッキまで、約13m一直線に見通せます。

S

施主は構造設計の方なので、大船に乗った?気分で、廊下や浴室の壁を 取り外し、広々とした食堂ができました。もちろん補強も万全です。お正月には例年、家族や友人が集まって「大宴会」となるそうで、何とか間に合いました。

S_2

古い柱と、新設した筋交いが、食堂の中に立っています。天井板がそのままなので、昔の廊下の部分がわかります。照明器具もレトロな感じで、良い雰囲気です。向こうに見えるドアの奥は大きな和室があります。

S2

水廻りのリフォームも今回の大きな目的でした。細長い空間の両端に、透明ガラスの建具を介して浴室と洗面所を置きました。モノトーンのタイルと石灰プラスターで仕上げています。

Photo

キッチンから居間まで、床はから松の無垢材を使いました。突き当たり右側の壁を耐震補強のために新設したので、開口部の巾は狭くなりましたが、サッシは全開します。紅葉のある庭の眺めが、切り取られた絵のようです。栗材のウッドデッキで愛犬と日向ぼっこをするのが「至福のひととき」とか。木材はいつもの木童です。(Nak)

|

« 宿鳳山高円寺の紅葉 | トップページ | 地盤調査とマル君 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここから見てください!:

« 宿鳳山高円寺の紅葉 | トップページ | 地盤調査とマル君 »