« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月26日 (木)

「杉」の家・訪問

先日、点検を兼ねて、杉並の「杉」の家にうかがいました。約1年半前、竣工時のリビングルームです。家づくりの様子はこちらのブログから。

S

2階のから松の床は、だいぶ落ち着いた良い色合いになってきました。本棚にも本がたくさん並んでいます。小屋裏への梯子は、子供さん&お友達の良い遊び場のようです。

S_2

娘さんは元気一杯! 半年ぶりに会いましたが、だいぶ背が高くなっていました。

Photo_2

小学生の息子さんから、私達にプレゼントを頂きました。鉛筆の2本セットで、軸が「スケール(物差)」になっているものと、何と「温度計」になっているものです。

S_3   

お小遣いで買ってくれたとのこと。もったいなくて、まだ飾って眺めています。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

瑞穂町の地鎮祭

冬晴れの1月吉日、瑞穂町の住宅の地鎮祭がとり行われました。ピンと張りつめた冷たい空気が爽やかです。

S

神主さんの祝詞の後「鍬入れ」を、設計者、施主、施工者の順で行います。今回工事する仁六建設の監督さんが「鋤」をいれているところです。

S_2

施主のご主人と神主さんが「切麻散米(きりぬささんまい)」を行っています。「切麻」は細かく切った麻と半紙を混ぜたもので、それを建物の四角の位置に撒いて、土地を祓い清めます。

S_3

滞りなく式が終わり、ご家族みなさんで祭壇の前で記念撮影。施主ご夫妻とお母様、娘さん御家族、4世代の方々です。

S_4

これから約半年、広い敷地での、伸び伸びした家づくりが楽しみです。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

犬も歩けば・・・

新年某月某日。

Simgp62331

自転車に乗って当てもなく、某駅付近の某町を流していると、不思議な住宅に遭遇しました。何よりも柱が極めて細く、ほとんどの壁面がガラス貼りで、梁らしきものも・・・無い。面白いものを見つけたわいと嬉しさで、一日ウキウキしてました。

Simgp62971

さてその6日後、東京都現代美術館へ会期末間近の「建築、アートがつくりだす新しい環境-これからの”感じ” 」展を観に行くと、ナントこの住宅の1/5の模型が、1階展示室の入り口にありました。

Simgp62341

設計は藤本壮介建築設計事務所。模型の建具は無塗装のバルサで作られていて、白一色の実物とは若干印象が違いますが、家具はもとより、本棚の本まで 作り込んでありました。不勉強は恥じ入りつつも、知らなかった 驚きもまた良きものかな。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

高円寺のお正月

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

Simgp62031_2

新年の青空の下、のんびりと宿鳳山高円寺を再訪しました。参道のモミジ並木が気になっていたからです。見事に紅葉していました。

Simgp62351

高円寺駅の周辺には北も南も若い人のお店が目につきます。古書、中古の家具や家電、古着を扱うリサイクルショップがあちこちに点在しています。そんな中に白い壁と山門。

Simgp62461

ぽつぽつと初詣に訪れるひとを出迎えるのは正面に下げられた御飾りひとつ。手入れの行き届いた境内と相俟って、清清しい気分のお正月です。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »