« 「杉」の家・訪問 | トップページ | 広島の被爆石 »

2012年2月 2日 (木)

-15℃の旅

先週末、寒い北海道へ旅してきました。雪の中を馬でトレッキングする、題して「しばれツアー」です。

S15

トレッキング出発の朝は気温-15℃。この冬一番の冷え込みで、明け方は-21.5℃だったそうです。

Sl

キーンと冷えた空気の中、馬に跨り、キツネや鹿の足跡を眺めながら雪原を進みます。風がないと、あまり寒さは感じません。今回は総勢15人の長い列でした。

S 

2時間ほどで丘の上に到着し、釧路湿原を眺めながら休憩しました。馬も雪を掘り返して、下に埋まっている笹を食べています。遠くに見える川は凍結して雪が積もっています。

S_2 雪原の中で薪ストーブを焚き、「熊汁」を初めて食べました。地元で獲れた「ヒグマ」(本当です!)だそうで、その上品な味に驚きました。

S_3

ここは丹頂鶴が集まることでも有名で、写真を撮る人や見物客で賑わっていました。(Nak)

|

« 「杉」の家・訪問 | トップページ | 広島の被爆石 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: -15℃の旅:

« 「杉」の家・訪問 | トップページ | 広島の被爆石 »