« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

バルコニーの再塗装

Sdscn01811

竣工して4年目を迎えた「新井町の家」のバルコニーです。柱、梁は桧で、床と手摺は米ヒバで作りました。塗装が少し褪せてきたので再塗装することになりました。

Sdscn01941

ガラスなどに塗料が付かないよう、窓周りはビニールで養生してますが、トップサイドライトがあるので塗装中も、室内は明るく保たれていました。 

Sdscn01781

玄関先には小手毬の隣に今が盛りの君子ラン、シンビジウム、アマリリスの鉢植えが飾られ、ご主人の手になる新しい表札が掛けられています。

Sdscn01901

庭にはクリスマスローズが咲いていました。一週間前に耳にしたばかりの名前で、見たのは初めて。和名は「ゆきおこし」。なんとバラ科ではなく金鳳花科ダそうです。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

木工事進行中・瑞穂町

Photo

上棟してから3週間。大工さんの工事が着々と進んでいます。
2階で上を見上げると、柱や梁、垂木や野地板等、屋根の構成がよく見えます。
天井を張って隠れるところは、この時期しか見られない眺めですが、力強さとシンプルな美を感じます。

Photo_2

小屋裏収納も、骨組みができてきました。なかなか広いです。
どこのお宅でも、「屋根裏」は子供さんの人気スペースになります。

2

階段吹き抜けも、大きさがわかるようになりました。
2階から玄関ホールを見おろせます。

Photo_3

廊下の大きなサッシも入りました。和室から手入れの良い庭木が眺められます。こうして、内部の空間のイメージがはっきりしてくる楽しい時期です。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

中野四季の森公園

Simgp69611

中野駅北口の警察大学校(警察庁) 、警察学校(警視庁)跡地地区に1.5haの「中野四季の森公園」が今月1日に開園しました。

Simgp69511

幅員20mの区画道路も開通しました。電柱が無いので、並木や空がすっきりしてます。中央右側、セントラルパーク・イースト(設計・施工 戸田建設)の上に頭を出しているのが中野サンプラザ。

Simgp69691

公園と道路を隔てて北側に見える建物は、解体が始まった我が母校「中野区立中央中学校」です。九中と統合されて「区立中野中学校」になります。手前の原っぱ(0.6ha)は四季の森公園が拡張され、平成27年度に開園予定とか。

Simgp69581

跡地地区の一角、東京警察病院の敷地の片隅には、「陸軍中野学校跡」の石碑が人目を避けるように建てられています。「?」という方は市川雷蔵主演の映画、「陸軍中野学校」をご覧ください。(Shio) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

中央研究所・庭園散歩

毎日、通勤で往復する道路沿いに「日立中央研究所」があります。鬱蒼とした雑木林は四季折々、違った姿を見せてくれます。
この前の日曜日は、年2回だけの庭園公開日で、朝から大勢の人が詰め掛けていました。最近、NHK・TVの「ブラタモリ」でも紹介されたので、その影響もありそうです。私も出かけてみました。

Photo

207,000㎡(東京ドームの約5倍)の敷地に27,000本の樹木が生育しており、様々な野鳥も集まります。門を入るとすぐに渡る橋の下には、けっこう深い渓谷。高低差のある地形がわかります。

Photo_2

大木の桜が、ちょうど満開でした。
カメラにそれを収める人たちが大勢。

Photo_3

廻りを散策できる「大池」には、庭園内の国分寺崖線(ハケ)から出る湧き水が流れ込んでいます。Photo_6

池を優雅に泳ぐ白鳥は、皇室から贈られた「ロイヤルスワン」とか・・。

Photo_4

池の水は、この水門から流れ出て、「野川」となります。

Photo_7

庭園の敷地は、今村銀行の頭取の別荘地と周辺の山林、畑を譲り受けたものだそうで、武蔵野の面影を今に残すように整備されています。
めったに入れないご近所の庭で、心地よいひと時を過ごしました。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »