« 旅する道化師と大道芸人たち | トップページ | 商船大学の潜水艇? »

2012年5月17日 (木)

銭湯へ行こう!

映画にもなった人気コミックの「テルマエ・ロマエ」によれば、東京の銭湯の魅力に古代ローマ人も驚いた?そうですが、よく行く近所のこの銭湯も、なかなかです。

S

二段の破風の屋根が立派な 寺社風建築は銭湯によく見られる形です。
ここは前面の駐車場が広く、両側に並ぶ、八百屋、肉屋、そば屋、焼鳥屋、すし屋等、どの店も古い木造で、30年以上、風景が変わっていません。
そこを買われて、映画「ALLWAYS 続・三丁目の夕日」に、松の湯として登場しています。

S_2
入り口上の飾りや、瓦の細工も凝っています。内部は、板の間の脱衣所、洗い場共に広く、高い天井で開放感一杯ですが、正面の壁が、よくある富士山の絵ではなく、溶岩状の岩が「鬼押し出し」のように積み上げてあるのが特徴。迫力・・です。

S_3

屋根の上に鳩の飾りを発見。本物そっくりです。夜は気がつきませんでした。

Skiwi 

週一回でも約30年通っているので、一応、常連客。庭になったキウイのお裾分けなどにも与かります。昨秋はたくさん頂いたので、ジャムも作りました。なるべく長く営業を続けてほしいものです。(Nak)

|

« 旅する道化師と大道芸人たち | トップページ | 商船大学の潜水艇? »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯へ行こう!:

« 旅する道化師と大道芸人たち | トップページ | 商船大学の潜水艇? »