« 馬を探しに、春の山へ。 | トップページ | 銭湯へ行こう! »

2012年5月10日 (木)

旅する道化師と大道芸人たち

S

3月26日に群馬県みどり市東町を出発して、西日本へ巡業の旅に出たのは、国際サーカス村村長の西田敬一さんとクラウン(道化師)のふくろこうじさん、国際サーカス学校卒業生の大道芸人、高村篤さんと田中健太さんの4人。ワゴン車の後部ガラスには「原発はいらない!」のステッカーが貼られています。

Sskmbt_c25012050819200

国際サーカス村サーカス資料館(設計・監理アトリエ海)のある神戸(ごうど)から、わたらせ渓谷鐵道でひと駅行った沢入(そうり)にサーカス学校はあります。その敷地内で、高い放射線量が計測されたために、生徒たちが練習するのに相応しくないと、自主的に9月の新学期まで休校と決めたのでした。

Photo

この”さすらいの旅”は、今月の31日午後7時、東京・両国のシアターX(カイ)で最終公演を迎えます。第10回シアターX(カイ)国際舞台芸術祭2012前夜祭。料金:1,000円 全席自由 <チケット予約>NPO法人国際サーカス村協会 東京事務局 電話03-3403-0561まで。よろしければ是非。(Shio)
 

|

« 馬を探しに、春の山へ。 | トップページ | 銭湯へ行こう! »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅する道化師と大道芸人たち:

« 馬を探しに、春の山へ。 | トップページ | 銭湯へ行こう! »