« 銭湯へ行こう! | トップページ | エコライフ・フェア2012に参加 »

2012年5月24日 (木)

商船大学の潜水艇?

東京海洋大学は2003年秋に東京商船大学と東京水産大学が統合されて出来た学校です。ここは越中島キャンパス。

Dscn0049

まだ商船大学だったずーっと昔、高校3年の時に来て以来、四十数年ぶりの再訪です。この1号館は1932年竣工とのこと。テラコッタのアーチがなかなか美しいのですが、その時はもちろん気が付きませんでした。

Dscn0018

玄関の奥に行くと、八角形2階建て煉瓦造の第一観測台と、この平屋建ての第二観測台があります。ともに1903年に建設され、前者は経緯儀、 後者は子午儀が昭和20年の終戦まで備えられていたそうです。さて、ふらふら校舎を回りこむと、

Dscn0034

グラウンドの奥にこれを発見しました。潜水艦に付いてる完全防水仕様のハッチと丸窓のある小さな船です。そのプロポーションからスタジオジブリが頭をかすめましたが、後日、ウェブで調べると、「全天候型救命艇」で、1976年まで「おうすとらりあ丸」という鉱石専用船に搭載されていた本物でした。(Shio)

|

« 銭湯へ行こう! | トップページ | エコライフ・フェア2012に参加 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商船大学の潜水艇?:

« 銭湯へ行こう! | トップページ | エコライフ・フェア2012に参加 »