« 初夏の多摩川を馬で行く。 | トップページ | 瑞穂町の家工事中・見どころ »

2012年7月19日 (木)

中野駅北口の現在

Sdscn13991

中野駅北口周辺の第1期整備が完了し、7月1日から利用できるようになった。写真右側に続く、四季の森公園周辺に開発された業務施設や建設中の3大学方面から、信号なしで駅に到達できる。

Sdscn14111

北口駅前は歩行者広場として改修され、改札口からサンモール商店街へは傘を差さずに行けるようになった。唯一サンモールからブロードウェイセンターに入るところに屋根が無い、のが惜しいと思う。

Sdscn08551

改札口のコーナーで、昔の写真が展示されていた。その中の一点「明治39年頃・中野駅舎の風景」。甲武鉄道が国有化されて、中央本線の一部となった頃らしい。蒸気機関車が写っている。

Sdscn13941

駅舎は今より西側100mほどの位置にあったとのことだが、中野サンプラザの片隅に置かれている、大きな周辺模型を見ると、数年先の第2期整備ではその西側に橋上駅舎が計画されている。(Shio) 

|

« 初夏の多摩川を馬で行く。 | トップページ | 瑞穂町の家工事中・見どころ »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野駅北口の現在:

« 初夏の多摩川を馬で行く。 | トップページ | 瑞穂町の家工事中・見どころ »