« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

瑞穂町の家工事中・見どころ

瑞穂町の家、9月の完成目指して工事中。今は、主に大工さんが、頑張っている最中です。

Photo
足場の養生シートが取れて、建物が姿をあらわしました。左官仕上げの壁は、光の当たり方によって微妙に違う色合いを見せています。そして、やはり既存の庭木が建物を引き立てています。

Photo_2
から松の階段が、ホールに取り付けられました。傾斜が緩く、昇りやすい階段です。1階の床の上で組み立てて、起こして付けたので、かなり重かったようです。

Photo_3
玄関ホールには、こんな丸窓が開いています。まだガラスが入っていないので、居間の天井裏の骨組みが見えています。今しか見られない眺めです。 ここに、どんなガラスを入れるか、施主の奥様と相談中です。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月19日 (木)

中野駅北口の現在

Sdscn13991

中野駅北口周辺の第1期整備が完了し、7月1日から利用できるようになった。写真右側に続く、四季の森公園周辺に開発された業務施設や建設中の3大学方面から、信号なしで駅に到達できる。

Sdscn14111

北口駅前は歩行者広場として改修され、改札口からサンモール商店街へは傘を差さずに行けるようになった。唯一サンモールからブロードウェイセンターに入るところに屋根が無い、のが惜しいと思う。

Sdscn08551

改札口のコーナーで、昔の写真が展示されていた。その中の一点「明治39年頃・中野駅舎の風景」。甲武鉄道が国有化されて、中央本線の一部となった頃らしい。蒸気機関車が写っている。

Sdscn13941

駅舎は今より西側100mほどの位置にあったとのことだが、中野サンプラザの片隅に置かれている、大きな周辺模型を見ると、数年先の第2期整備ではその西側に橋上駅舎が計画されている。(Shio) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

初夏の多摩川を馬で行く。

初夏の多摩川へ、馬で出かけました。この時期は日の出も早いので、朝4時過ぎにはスタートです。朝霧のかかる、ほの暗い草むらを進むこと暫し、いつも朝日を眺める河原に出ました。

Photo
この日は日の出は見ることが出来ませんでしたが、少し暗い雲がたなびく様子が墨絵の様で、面白い風景でした。静寂の中に鳥の声が響いてきます。

Photo_2
増水したときに流されてきたと思われる流木が横たわっていました。曲がりくねったユニークな形です。ベンチのように腰掛けて、しばし休憩。大雨が降った後は、河原の景色が一変するのが、川の面白くも怖いところです。

Photo_4
こんな粘土の不思議な地形も見られます。雨の後などは、馬の脚が滑るので注意が要ります。この時間になると、時折、散歩や釣りの人に出会います。中には顔なじみも・・。空に浮かぶ雲が初夏らしい、爽やかな朝でした。(Nak)

                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

梅サワードリンク造り

「新井町の家」の庭には改築前から、梅ノ木が1本ありました。毎年、春先に綺麗な花を咲かせています。

Sdscn11271

先週、ご主人がたくさん採れた梅の実を、「おすそ分け。」と持ってきてくださいました。そして、ブランデーを使った梅酒の造り方を丁寧におそわりました。まず、へたを取って、よく洗い、水を切ります。

Sdscn11291

そして、広口のビンに、梅の実、氷砂糖、梅の実、氷砂糖、梅の実、氷砂糖と3層に入れました。が、ここで、家人と相談、急遽、体調を考えて「梅サワードリンク」に。ブランデーではなく醸造酢に変更したのでした。

Sdscn11351

「冷暗所」と言われていたので、僕の部屋(もとは台所)の床下収納へ収めてこれで終了。毎日1回揺すること、とこれはインターネットによる知見。梅1.5㎏、氷砂糖1.0㎏、お酢1.5ℓ使用しました。ひと月後には飲めるとのことなので、「夏バテ解消」といきますか。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »