« 中野の三岸好太郎・節子アトリエ | トップページ | 初夏の多摩川を馬で行く。 »

2012年7月 5日 (木)

梅サワードリンク造り

「新井町の家」の庭には改築前から、梅ノ木が1本ありました。毎年、春先に綺麗な花を咲かせています。

Sdscn11271

先週、ご主人がたくさん採れた梅の実を、「おすそ分け。」と持ってきてくださいました。そして、ブランデーを使った梅酒の造り方を丁寧におそわりました。まず、へたを取って、よく洗い、水を切ります。

Sdscn11291

そして、広口のビンに、梅の実、氷砂糖、梅の実、氷砂糖、梅の実、氷砂糖と3層に入れました。が、ここで、家人と相談、急遽、体調を考えて「梅サワードリンク」に。ブランデーではなく醸造酢に変更したのでした。

Sdscn11351

「冷暗所」と言われていたので、僕の部屋(もとは台所)の床下収納へ収めてこれで終了。毎日1回揺すること、とこれはインターネットによる知見。梅1.5㎏、氷砂糖1.0㎏、お酢1.5ℓ使用しました。ひと月後には飲めるとのことなので、「夏バテ解消」といきますか。(Shio)

|

« 中野の三岸好太郎・節子アトリエ | トップページ | 初夏の多摩川を馬で行く。 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅サワードリンク造り:

« 中野の三岸好太郎・節子アトリエ | トップページ | 初夏の多摩川を馬で行く。 »