« 瑞穂町の家工事中・見どころ | トップページ | 仙台七夕まつり’12 »

2012年8月 2日 (木)

新木場・木材会館

Sdscn14331

新木場駅の駅前広場に面して建つ地上7階、地下1階のオフィスビルです。建築誌で見た時の灰白色と山吹色のコントラストの印象が強くて、目の前に建っているのに、すぐには気が付かなかった。

Sdscn14441

竣工が2009年の6月なので、3年経過。雨と風と太陽で外装のヒノキの塗装が色あせて、コンクリートに同化しつつあります。設計監理は日建設計。「変色して風合いを増すエイジングもこの建物の魅力の一つ」と語っています。(日経アーキテクチュア090914)

Sdscn14421

コンクリート打ち放しの型枠には杉板を使い、テラスとしてファサードにリズムをつけているのは、束ねられた105㎜の角材。木材の問屋さんの組合がオーナーとあって、木がふんだんに使われていました。エイジングかー、10年後、20年後が楽しみ。(Shio) 

|

« 瑞穂町の家工事中・見どころ | トップページ | 仙台七夕まつり’12 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新木場・木材会館:

« 瑞穂町の家工事中・見どころ | トップページ | 仙台七夕まつり’12 »