« 境のみどりの門柱 | トップページ | 旧日本獣医畜産大学本館 »

2012年9月13日 (木)

ジャズフェスティバル

9月9日仙台駅に降り立つと、賑やかなジャズのメロディが聞こえてきました。駅の構内やペデストリアンデッキもいつにない人出です。8,9日の両日は、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開催されており、市内のあちこちでライブが行われています。
メイン会場の定禅寺通り方面に、早速行ってみました。

Photo
交差点近くの公園では、女性のサックス奏者を中心にしたバンドが、軽やかに演奏中。花壇に腰掛けて、のんびりと楽しんでいる人たちが大勢です。

Photo_2

ケヤキ並木で有名な定禅寺通には何箇所も演奏スポットがあり、ぶらぶら歩きながら、食べたり飲んだりしながら、演奏が楽しめます。
このフェスティバルは1991年に始まり、今年は760グループ以上が参加、2日で96ステージが行われたとのこと。プロ、アマ、性別、年齢問わず、ジャズ、ロック、ブルース、ゴスペルなど様々なライブステージが繰りひろげられます。

Photo_3
何といっても、この開放的な屋外空間が魅力。まだ暑い仙台も夕方近くになれば、初秋を思わせる涼しさになります。緑の中を吹き通る風にワンピースのすそをなびかせながら歌う、ヴォーカリストの声が爽やかでした。(Nak)

|

« 境のみどりの門柱 | トップページ | 旧日本獣医畜産大学本館 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズフェスティバル:

« 境のみどりの門柱 | トップページ | 旧日本獣医畜産大学本館 »