« 3枚のポスター「死んで貰います」他 | トップページ | 小野記念講堂「乾いた花」 »

2012年10月25日 (木)

神楽坂のお宅訪問

これから設計をスタートする方をお連れして、神楽坂のお宅を訪問しました。4年半ほど前に、耐震リフォームをした木造の住宅です。内装の木材のほとんどを提供した「木童」のNさんも、経年変化を見るのを楽しみに同行してくれました。

Photo
夕方に近い時間、障子を通して入る外の光が静かな雰囲気を醸し出すリビングルームで、お茶を頂きながら、今年の暑かった夏の話など暫し・・。それでも外から帰ってくると、室内は適度な湿度で不快感がなかった、とのお話でした。から松の床板や、杉源平パネルの建具も、味わいのある色に変わりつつあります。

Photo_2
うかがう度に何が飾ってあるか楽しみな、階段ホールの飾り棚です。ほかにも、戸棚の上やコーナーに、季節にちなんだ物がいろいろ置いてあり、生活のアクセントとして楽しまれています。

Photo_3
2階の和室は、書道家だった叔母様が御自分の好みで考えられたという繊細な造りです。耐震リフォームしながら、この雰囲気を活かすことが課題でした。和風の住まいの心地よさを再認識したひと時でした。(Nak) 

|

« 3枚のポスター「死んで貰います」他 | トップページ | 小野記念講堂「乾いた花」 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂のお宅訪問:

« 3枚のポスター「死んで貰います」他 | トップページ | 小野記念講堂「乾いた花」 »