« 中野の新しいパークアベニュー | トップページ | 神楽坂のお宅訪問 »

2012年10月18日 (木)

3枚のポスター「死んで貰います」他

Sdscn31711

自室の壁から2枚。1970年9月封切りの昭和残侠伝、第7作目。主演、高倉健と池辺良は料亭の板前、藤純子は辰巳芸者。監督、マキノ雅弘、とくれば「粋」の世界。僕が観たのは3年後の73年で卒論のタイトル「粋の空間論」はここから。ポスターは98年に閉館した銀座並木座で購入しました。

Sdscn31731

1986年。竹橋の国立近代美術館にて購入。松本俊介の作品は鳴瀬小学校の仕事で仙台に行った時に、宮城県立美術館で「郊外(1937)」「画家の像(1941)」に初めて出会って魅せられた。ポスターの作品は「Y市の橋(1942)」。描かれているのは横浜市の月見橋であることが洲之内徹の「気まぐれ美術館」に出ています。

Sdscn31691

これは事務所の柱に貼ってあるもの。2005年、上野の芸大美術館での「建築家吉村順三の作品とその世界」。写っているのは代表作「軽井沢の山荘」。美術館の前庭に、この山荘の手書きの断面詳細図が原寸大(S=1:1)に拡大されていた。そのプロポーションの良さにすっかり圧倒されました。(Shio)

 

|

« 中野の新しいパークアベニュー | トップページ | 神楽坂のお宅訪問 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3枚のポスター「死んで貰います」他:

« 中野の新しいパークアベニュー | トップページ | 神楽坂のお宅訪問 »