« コンサートin苗場 | トップページ | 大崎八幡宮(仙台) »

2013年2月21日 (木)

円空の歓喜天

いいお天気に誘われて、上野の国立博物館へ行って来ました。

Sdscn4804

好きな円空の展覧会です。最初に観たのは40年ぐらい前で、新宿の小田急百貨店でした。何も知らずに立ち寄ったのですが、木っ端仏というのか、わずかに目と口が彫られた焚き木のような仏様に魅せられました。

S

8年前の2005年には横浜のそごう百貨店でした(下のチケットはその時のもの)。そして今回。「飛騨の円空」展は高校の修学旅行で訪れた飛騨の高山周辺に所蔵されている円空仏の展示です。美濃国(岐阜県)は彼の生まれ育ったところです。

S_2

展示されていた100体の中で、一番持って帰りたかった(?)のが「歓喜天立像」。秘仏のためか、図録にはモノクロ写真のみ。たまたまカタログにスケッチしてました。頭が象、体が人間の2体が抱きあっている仏像で、高さ13.5cmのちょっと色っぽい”聖天さま”です。4月7日まで。お花見にいいかも。 (Shio)

|

« コンサートin苗場 | トップページ | 大崎八幡宮(仙台) »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円空の歓喜天:

« コンサートin苗場 | トップページ | 大崎八幡宮(仙台) »