« 中野の桜の名所 | トップページ | 木造の北仙台駅舎 »

2013年3月28日 (木)

飯能のパッシブリフォーム

日曜日、埼玉県飯能市で行われた「パッシブリフォーム 自然流(太陽・風を操る)改修 見学会」に参加しました。

Sdscn5109

主催は地元の建具メーカー・加藤木材工業。以前、モクデュオの勉強会で工場にお邪魔したことがあります。今回の改修住宅は役員さんの自宅で、太陽熱や風を木製建具の工夫によって、上手に取り入れようという試みがメインテーマです。

Sdscn5107

モクデュオはアルミなどのサッシの内側に取り付ける木製内窓で、気密性が高く、データによれば、熱損失、騒音が半減したそうです。南側の縁側にあたる部分はコンクリートの土間にして、冬場の日射熱の蓄熱層になっています。

Sdscn5104

他にも、ソーラーウィンドウ、断熱雨戸、断熱障子などのパッシブ建具に加えて、地元の西川材「杉」による朝鮮貼床(写真:部分的に床板は可動式で点検や収納に便利)や照明器具など見所満載の見学会でした。改修工事の総監督・基本設計は南雄三さん、実施設計・施工は杉坂建築事務所。 (Shio)

|

« 中野の桜の名所 | トップページ | 木造の北仙台駅舎 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能のパッシブリフォーム:

« 中野の桜の名所 | トップページ | 木造の北仙台駅舎 »