« 川越・亀屋のからくり箱 | トップページ | 早稲田ミョウガの話 »

2013年5月 9日 (木)

瑞穂町の家 訪問

昨年秋に竣工した「瑞穂町の家」に、定期点検で訪問しました。建設会社・ニロクの監督さん、建具屋さん、無垢の木材と家具を担当した木童さん、電気屋さん、等が一緒です。

Sgaikann
アプローチ横の庭は、建て替え前からあったもので、ご主人が手入れされている庭木が見事です。道路沿いには(ここには写っていませんが)、サツキの花も満開でした。

Hukinuke
少し肌寒い日でしたが、家の中に入ると、ふんわり暖かです。日当たりも良いので、暖房も最小限で済むとのこと。断熱性能、無垢の木と漆喰の内装による調湿性能、等の効果を感じます。
階段やキャッツウォークのある吹き抜け空間は、子供たちに人気の場所。この日も、遊びに来ていたお孫さんたちが、元気に走り回っていました。

Scimg0431
今回は木製建具の調整やサッシの動きの確認がメインでした。木製建具は湿度の変化でどうしても反りが出ますし、周囲の木枠も伸縮します。竣工後、少し時間が経ったところでの点検・調整が大切です。(Nak) 

|

« 川越・亀屋のからくり箱 | トップページ | 早稲田ミョウガの話 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑞穂町の家 訪問:

« 川越・亀屋のからくり箱 | トップページ | 早稲田ミョウガの話 »