« 崖の上のアテネ・フランセ | トップページ | 土曜日の「四季の森公園」 »

2013年6月20日 (木)

CIとドアのデザイン

S027

大泉学園の仁六建設㈱からドアのデザインを依頼されたのが3月半ばのことでした。数案を提出して、この案に決まり、設計図を作成して見積りをお願いしたのが4月の半ば。先週、取付作業が終了しました。

S015

製作は加藤木材工業㈱。図面も含めて3者でメールのやりとりを繰り返し、製作費と仕様を打ち合わせた結果、加藤さんが一番得意とするフラッシュ構造で杉の練付合板を貼り分けて作られました。

Simgp6344

仁六建設のロゴとシンボルマークです。12年前の本社の移転に際して、アトリエ海がデザインを担当しました。社名からローマ数字の2と6を並べたものですが、サイコロや六文銭をモチーフにしたもの等も作成し、楽しい仕事となりました。

S011

というわけで、ドアのデザインはこのシンボルマークを転用しています。判りやすいように写真を反転しました。仁六建設はU研究室在籍時、最初に担当した現場の建設会社です。永いお付き合いになりました。(Shio)

|

« 崖の上のアテネ・フランセ | トップページ | 土曜日の「四季の森公園」 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CIとドアのデザイン:

« 崖の上のアテネ・フランセ | トップページ | 土曜日の「四季の森公園」 »