« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

土曜日の「四季の森公園」

中野区立四季の森公園は、中野北口の風景を一変させた、と話題になっている大学の校舎や企業の本社が入ったオフィスビルが周りに建ち並んでいます。

Photo_2
風の強い日などは歩くのが大変なこともありますが、警察学校跡地の時代から残っている大木の緑陰と、足元に広がる芝生は、今の時期なかなか快適です。

Photo_5
平日は学生や企業のサラリーマンが多く行き交いますが、土曜のこの日は、子供連れの家族や犬の散歩の人たちでにぎわっていました。ビルの足元に並ぶカフェのオープン席も人気で、みんな公園を眺めながら、食事をしたりお茶を飲んだりしています。

Photo_6
木の下に設けられたベンチやスツールに腰かけて、思い思いに過ごす人たちも・・。中野らしい、あまり気取らない都会のオアシスといった風情です。(Nak)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

CIとドアのデザイン

S027

大泉学園の仁六建設㈱からドアのデザインを依頼されたのが3月半ばのことでした。数案を提出して、この案に決まり、設計図を作成して見積りをお願いしたのが4月の半ば。先週、取付作業が終了しました。

S015

製作は加藤木材工業㈱。図面も含めて3者でメールのやりとりを繰り返し、製作費と仕様を打ち合わせた結果、加藤さんが一番得意とするフラッシュ構造で杉の練付合板を貼り分けて作られました。

Simgp6344

仁六建設のロゴとシンボルマークです。12年前の本社の移転に際して、アトリエ海がデザインを担当しました。社名からローマ数字の2と6を並べたものですが、サイコロや六文銭をモチーフにしたもの等も作成し、楽しい仕事となりました。

S011

というわけで、ドアのデザインはこのシンボルマークを転用しています。判りやすいように写真を反転しました。仁六建設はU研究室在籍時、最初に担当した現場の建設会社です。永いお付き合いになりました。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

崖の上のアテネ・フランセ

日曜日、天気が良かったので(少し良すぎた)、御茶ノ水へ聖橋(設計、山田守)を見に行きました。

S025

そういえばということで、足を延ばしてアテネフランセも見ることにしました。先々週の「大学セミナーハウス」と同じく設計監理はU研究室です。

S065

1960年の第一期工事から1980年の第八期工事まで20年間に亘って、増改築を繰り返し、その度に付加された造形が何とも言えないバランスを生み出していると感じます。

S075

女坂の急な階段を下って南側に回ってみると、運の良いことに正面からの景色を塞いでいたビルが解体され、全貌とまでは言えないものの、8割がたのファサードを眺めることが出来ました。

S0921

そして更に喜ばしいことに、崖の下は左側の新しいビルの公開空地になっていて、足もとまで近寄ることが出来るのでした。それで、アテネ・フランセが本郷台地の突端に建っていることを実感した次第です。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

緑のカーテン・スタート

梅雨の晴れ間、ゴーヤを植え付けました。2個のプランターに違う種類で2株づつ、です。

Photo
支柱とネットは昨年のものを、そのまま使います。早速、元気にツルを伸ばし始めました。新芽がある程度伸びたところで先端をカットすると、脇から芽が出て、ツルが横に伸びていきます。

Photo_2
ツルの先がネットを捕らえると、このように螺旋状に形を変えます。風が吹いても外れない、天然のスプリングになる優れものです。

Photo_3
昨年の夏はこんな感じでした。今年もしっかり緑のカーテンに成長してくれることを願って、水遣りに励みます。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »