« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月25日 (木)

野菜通り

S
私の家の近所には、「野菜通り」と呼ばれる道があって、こんな大きな木がある何軒かの農家が頑張っています。門の前には旗を立てた販売所がオープンしています。

S_2
近所の人が立ち寄って、買い物中。夏野菜の定番、ナスやキュウリ、トマトなどが人気です。烏骨鶏の卵、なども時々売っています。
S2
こちらも、少し先の農家の販売所で、入口に籠をいろいろ置いています。農家によって、得意としている野菜が少し違っていたりして、それも楽しい。こんな農家が数軒、並んでいます。

S_4
やはり、なんといっても魅力なのは、「新鮮さ&美味しさ」と「安さ」です。100円から300円で、スーパーよりかなり安いです。季節ごとに幸せな気分が味わえる「野菜通り」なのです。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

建築展のお知らせ

7月22日(月)から27日(土)まで、初台の東京オペラシティ1階 「木童・ショールーム」で建築展を開きます。

Tirasi_1

所属する「NPO・木の家だいすきの会」と「木童」の共催で、アトリエ海が担当します。お知らせはこちらでも。
今回は、木の優しい手触りや美しさを、暮らしの中で楽しんでいる住まいの事例を紹介します。

Photo
また、少し前の作品になりますが、木造の架構の面白さを生かした「サーカス資料館」も紹介します。

Azm1
ほとんど住宅のような規模で、群馬県みどり市の山の中で健在です!(Nak)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

府中の民家再生

梅雨が明けた猛暑の日曜日、府中の民家再生工事現場見学会に行きました。

S014

昭和8年に建てられた養蚕農家の再生です。ご主人のお話では、昔は周囲に桑畑が広がっていたとのこと、そういえば近くの都立農業高校は前身が農蚕高校で、現在も服飾科を併設しています。

S015

後年増改築された東側部分は解体、撤去され、再度新たに増築されます。耐震性、断熱性、居住性の向上に加えて、地域景観の保全が改修目的とされています。

S017

今回は基礎を鉄筋コンクリートにするために、建物全体をジャッキアップ(揚屋)して、4本のH鋼と積み上げた枕木で支え、その下で型枠を組んで配筋工事が終了したところでの見学会でした。柱相互の連結にはこれも鉄道のレールが使われています。

S035

設計監理はアルケドアティス、施工はエスケィライン工事部。基礎が完成すると、既存の土台を敷き直して、ソロソロとほぞ穴を合わせながら下ろしていく訳ですが、今後の見学会が楽しみです。(Shio)投票率の低い世代を政治家も官僚も無視します。若者よ選挙に行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

ポケットマップとミウラ折り

先月、ツイッターで見つけて、東京都道路整備保全公社「橋のポケットマップ」5冊ボックスを手に入れました。

S004

「東京各地の橋を構造・形状・歴史観点からよりすぐり!全309橋収録」と書かれた箱に、隅田川編、日本橋川/神田川編、など5枚のA2サイズの地図が約7㎝×10㎝の大きさにたたまれて収納されています。

S011

隅田川逍遥のガイドにと購入したのですが、開いてみると、不思議な違和感がありました。1枚の紙に何となく立体感があって、閉じる方向がそれとなく誘導されるような。たたむと折り目は少しづつずれているのです。端っこも揃っていません。

S021

箱の説明には「ミウラ折り」といって「折り目が切れにくく、開くのも閉じるのもあっという間」と書かれています。そして本当にそうでした。山で折ったり、谷で折ったりを繰り返さないのと、ずれているので折り目が厚くならないのです。

S018

これは特許だそうで、宇宙工学研究者が考案したそうです。さっそく、折り方が書かれたウェブを見つけてA3の図面を折ってみました。左が1回目、右が2回目です。これで図面を胸のポケットに入れて現場に行けそう。ミウラ折りの詳しい説明はミウラ折りのホームページをごらんください。選挙に行こう!(Shio)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »