« ポケットマップとミウラ折り | トップページ | 建築展のお知らせ »

2013年7月11日 (木)

府中の民家再生

梅雨が明けた猛暑の日曜日、府中の民家再生工事現場見学会に行きました。

S014

昭和8年に建てられた養蚕農家の再生です。ご主人のお話では、昔は周囲に桑畑が広がっていたとのこと、そういえば近くの都立農業高校は前身が農蚕高校で、現在も服飾科を併設しています。

S015

後年増改築された東側部分は解体、撤去され、再度新たに増築されます。耐震性、断熱性、居住性の向上に加えて、地域景観の保全が改修目的とされています。

S017

今回は基礎を鉄筋コンクリートにするために、建物全体をジャッキアップ(揚屋)して、4本のH鋼と積み上げた枕木で支え、その下で型枠を組んで配筋工事が終了したところでの見学会でした。柱相互の連結にはこれも鉄道のレールが使われています。

S035

設計監理はアルケドアティス、施工はエスケィライン工事部。基礎が完成すると、既存の土台を敷き直して、ソロソロとほぞ穴を合わせながら下ろしていく訳ですが、今後の見学会が楽しみです。(Shio)投票率の低い世代を政治家も官僚も無視します。若者よ選挙に行こう!

|

« ポケットマップとミウラ折り | トップページ | 建築展のお知らせ »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中の民家再生:

« ポケットマップとミウラ折り | トップページ | 建築展のお知らせ »