« 西荻さんぽ・「一欅庵」 | トップページ | 秋の海を馬で走る »

2013年10月24日 (木)

西荻さんぽ・「松庵文庫」

S075

「吉祥寺の家」の起工式の当日、施主のご夫婦に西荻窪をご案内いただきました。そのひとつが、この松庵文庫です。1階がギャラリー・ショップとブックカフェ、2階はシェアサロンとして借りることができます。

S072

音楽家のご夫婦が永年大事に使われていた住宅をご近所の若いご夫婦が購入されて、丁寧に改装されたということでした。「長い年月をかけてしか造れないモノがある」と室内のパネルに書かれています。

S066

(直すより)買ったほうが「安い」、とか「早い」という理由で、古いものが壊され、捨てられていくこと時代が続いてきました。けれど、若い世代にこのような考え方が広まってくれば、まちに奥行きが生まれて、時間ももう少しゆっくりするのではないでしょうか。

S060

室内の柱には往年の時間を表すように、ほぞ穴や貫の跡がそのままにしてあります。また、一部、漆喰壁の下地の木摺りを見せて、昔の作り方を教えてくれます。松庵文庫のホームページはこちら。(Shio)

|

« 西荻さんぽ・「一欅庵」 | トップページ | 秋の海を馬で走る »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西荻さんぽ・「松庵文庫」:

« 西荻さんぽ・「一欅庵」 | トップページ | 秋の海を馬で走る »