« 京都で銘木を選ぶ | トップページ | 住宅密集地のパッシブデザイン »

2013年12月12日 (木)

吉祥寺の家の上棟式

S010

今週の始め、吉祥寺の家は待望の棟上げを行いました、お天気もなんとか持って、陽も差しました。次々にクレーンで材木が運び込まれます。

S018

大工さんと鳶の衆が幅4寸(12㎝)の梁の上を行き交っているうちに、家の形が現れて来るのは、いつ見ても楽しい。柱は宮崎の飫肥(おび)杉です。

Sfile0001

高いところは大好きなので、ひと休みの時間に梯子を上りましたが、さすがに大工さんのようには動けません。夕方からは牧師さんによる上棟式です。

Sfile0004

10月の起工式同様、白い祭壇の上に十字架を置いて、あんちょこ(?)を見ながら牧師さんと交互にお祈りを唱え、工事の安全と、快適で楽しい住まいの完成を心から祈願しました。(Shio)


|

« 京都で銘木を選ぶ | トップページ | 住宅密集地のパッシブデザイン »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺の家の上棟式:

« 京都で銘木を選ぶ | トップページ | 住宅密集地のパッシブデザイン »