« 木造ドミノ・ソーラータウン府中 | トップページ | 古紙再利用の断熱材 »

2014年2月 6日 (木)

茶室の柱、到着。

「茶室のある家」も上棟が間近になってきました。昨年12月に京都の銘木屋「松文商店」で、建て主さんと選んだ茶室用の柱が到着しました。

1_2

角に皮を残して仕上げた、北山杉面皮柱です。色合いが美しく、柔らかな雰囲気です。

Photo_2

柱の表情を見ながら建てる位置を決め、番号を付けていきました。
Photo_4

早速、棟梁が加工を始めます。ここは宮嶋工務店の作業場。今回、大部分の構造材はプレカット加工ですが、茶室部分はやはり手作業になります。上棟の日が楽しみです。(Nak)

|

« 木造ドミノ・ソーラータウン府中 | トップページ | 古紙再利用の断熱材 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶室の柱、到着。:

« 木造ドミノ・ソーラータウン府中 | トップページ | 古紙再利用の断熱材 »