« キバナコスモス | トップページ | 晩秋の多摩川を馬で行く »

2014年11月 6日 (木)

扇橋閘(こう)門

Sdscn9906

都営新宿線「菊川駅」で下りて、大横川沿いに「水辺の散歩道」を南に向かって歩きました。大横川は江戸時代に隅田川からコの字型に開削された人工河川です。紅葉しているのは桜並木。

Sdscn9916

すると、直交する小名木川を乗客が一斉に傘を差して、遊覧船が横切って行きました。追っかけていくと、ここが最近メディアで見かけるミニ・パナマ運河(?)でした。

Sdscn9921

海に繋がる隅田川には潮の満ち干きがあり、その先のゼロメートル地帯を流れる横十間川は水位が一定に保たれています。

Sdscn9925

その間を流れる小名木川。二つの水門を設けて時間差で開閉し、2m近くなる水位差を船舶が通行できるようにしているのでした。

Sdscn9907

扇橋の袂には、先週紹介したキバナコスモスが咲いていて、秋深し・・・。(Shio)







|

« キバナコスモス | トップページ | 晩秋の多摩川を馬で行く »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扇橋閘(こう)門:

« キバナコスモス | トップページ | 晩秋の多摩川を馬で行く »