« 建築展のお知らせ | トップページ | 高齢者施設のモデルルーム »

2014年12月 4日 (木)

中間検査とコンクリート打設

Scimg4107

先週、「目黒の家その2」は、2階床、梁の配筋工事が完了し、確認検査機関の中間検査を受けました。続いて、我々も監理業務の一環として、床の配筋検査を行いました。

Sdscn0282

前者は、建物が申請通りに配置されているか、から始まり、鉄筋の寸法、間隔、型枠からのクリアランスなどを確認し、特に問題も無く、合格となりました。

Sdscn0382

そして今週、コンクリートを打設しました。やはり、最初に生コンの堅さや空気量、塩化物の含有量を検査しました。合格を確認して、コンクリートを打ち始めたところです。

Sdscn0376

1階では壁や柱にきちんとコンクリートが回るように、小槌で型枠を細かく叩きます。またその音で、回っていない場所を感知して上に知らせます。型枠を外すのが楽しいような怖いような。(Shio)

|

« 建築展のお知らせ | トップページ | 高齢者施設のモデルルーム »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中間検査とコンクリート打設:

« 建築展のお知らせ | トップページ | 高齢者施設のモデルルーム »