« 高齢者施設のモデルルーム | トップページ | 中野サンプラザの行方 »

2014年12月18日 (木)

今年も光のページェント

杜の都・仙台の定禅寺通では、今年も「光のページェント」が始まりました。12月12日の点灯式には大勢の人が集まったようです。

Photo
こちらは市民広場の「シンボルツリー」。高さ30mのヒマラヤスギの電飾で、国内最大級のツリーとか。

1
ケヤキ並木のイルミネーションを両側に見ながら、中央の光の歩道をそぞろ歩きます。見物の車で、道路も渋滞気味。約60万個のLED電球が使われているそうです。

2
葉の落ちたケヤキ並木の昼間は、こんな風景です。彫刻は、エミリオ・グレコ作「夏の思い出」。動きのある枝の形とシンクロしています。

Photo_2
市役所前の特設屋外スケートリンクもにぎわっています。夜はライトアップして、「スターライトリンク」になります。フィギュアスケート・金メダリスト2人の出身地だけに、子供たちにも人気の様で、楽しそうに滑っていました。(Nak)

|

« 高齢者施設のモデルルーム | トップページ | 中野サンプラザの行方 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も光のページェント:

« 高齢者施設のモデルルーム | トップページ | 中野サンプラザの行方 »