« 中間検査とコンクリート打設 | トップページ | 今年も光のページェント »

2014年12月11日 (木)

高齢者施設のモデルルーム

今夏オープンの際にカーテン・家具選びのお手伝いをした清瀬市の高齢者住宅で、モデルルームのインテリアをコーディネートしました。
S
白木の家具を配置し、クッションの色でアクセントをつけた、和風モダンの雰囲気の部屋です。介護ベッドもカバーで覆えば、ちょっと気分が変わります。

S1
こちらは、元から入っていたダークブラウンの家具を生かして、オレンジ色をアクセントにしました。スタッフの話を聞くと、ダークな色調が気に入られる傾向とのことです。

S_2
夏に家具選びのお手伝いをした、サービス付き高齢者住宅の食堂です。撮影用に片づけてありますが、クリスマスツリーが飾られ、テーブルの上には小物も色々並んでいました。
バルコニーの先には広々した畑が広がっています。近隣の農家の野菜も、食事に使われているとか。

S_3
近くには、木漏れ日美しい市の自然公園や、低層の集合住宅があり、暮らしの中で自然の恵みを感じることのできる、ゆったりとした場所です。(Nak)

|

« 中間検査とコンクリート打設 | トップページ | 今年も光のページェント »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者施設のモデルルーム:

« 中間検査とコンクリート打設 | トップページ | 今年も光のページェント »