« RCの現場点描 | トップページ | 目黒不動尊の桜 »

2015年3月19日 (木)

無垢の木を使ったグループホーム完成

「グループホーム・新町の家」が、無事に完成しました。所沢市のNPO法人「とことこの家」が運営する、障がい者の共同生活援助施設です。施工は「比留間建工」です。

Simgp04732
この冬は比較的天候に恵まれ、工事も遅れることなく進めることができました。もともとこの場所に建っていた施設なので、ご近所の皆さんにも暖かく見守って頂けました。後ろのお宅の庭では、梅が満開です。

Simgp0410
外観はいたってシンプルですが、中に入ると、無垢の杉厚板の床や太い杉の柱など、「埼玉の木」がいっぱいです。ここは普段の生活の中心となるリビング・ダイニングルーム。構造材も、もちろん埼玉の木です。

Simgp0331
階段を上がった2階、広めの廊下の床も杉板です。奥のバルコニー前のホールも日当たりがよく、休憩コーナーや物干しスペースとしても活用されそうです。

Simgp0344
入居者が生活する個室も、杉の床板でシンプルな内装です。無垢の木の心地良さを、身体で感じてもらえれば、と思います。

3月21日(土)13:30~15:30、「木の家だいすきの会」主催の完成見学会を行います。詳細はこちら
関心をお持ちの方、お出かけください。(Nak)

|

« RCの現場点描 | トップページ | 目黒不動尊の桜 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無垢の木を使ったグループホーム完成:

« RCの現場点描 | トップページ | 目黒不動尊の桜 »