« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

豊多摩監獄100年

Sdscn3411

ブログを始めた6年前の10月に紹介した豊多摩監獄表門が、今年3月で竣工100年を迎えました。現在は「平和の門」と呼ばれています。所在地:中野区新井3-37-3

Ssdscn3368

ここは豊多摩監獄(明治43年~大正11年)、豊多摩刑務所(大正11年~昭和21年)、米軍拘禁所:スタッケード(昭和21年~昭和32年)、中野刑務所(昭和32年~昭和58年)と変遷し、現在は大部分が「平和の森公園」になっています。

Sdscn3374

唯一残されているのがこの表門、煉瓦造で小屋組みは木造です。天井は漆喰塗とのことですが、下地の木摺りが現しになっていました。照明は何時代のものでしょうか。

Sdscn3396

守衛室の受付と出入り口周りは、幾何学的な意匠をモルタル洗い出し仕上げで表現していて、絶品。壁の一部が汚れていますが、ここが娑婆との境だったのでしょう。

Sdscn3380

イギリス積みに使われている煉瓦は、小菅刑務所で焼かれたものだそうですが、今回の見学でこのディテールを発見。水平な目地と斜めの目地の取り合いが凄い。中までこの積み方をしているのでしょうか。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

茶室完成

「茶室のある家」、2つの茶室がほぼ完成しました。外回りはまだこれからです。
施工は府中の宮嶋工務店。主な材料は京都の松文商店です。
Photo_2
4畳の「小間」は、変化のある天井(三種類)が特徴で、こちらは客座のほうですが、亭主の座る「点前座」の上も一段低い天井があります。突き当りは躙り口です。

Photo_3
8畳の「広間」は京間の寸法を使っているので実際には10畳近い広さです。床の間周りも白木が中心で、施主好みの、あっさりした雰囲気です。

Mizuya
小間と広間の間には「水屋」があります。形式にとらわれず、ステンレスの流し台と、容量の大きな戸棚がポイントです。右の棚は、普段は最上段の様に壁面に収まっており、使うときに中央2段の様に開きます。ベテラン大工さんの技が光っています。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

カテゴリーに「平和について」を加えました

今朝の東京新聞の1面の見出しは、「平和の危機、・・」、「広がる反対」、「安保法案きょう閣議決定へ」です。他の新聞はどうなのでしょうか。

S1dscn8784

「平和」という文字を掲げた戦争法案が本日14日、閣議決定され、国会へ提出されようとしています。「平和について」、「戦争について」、より一所懸命考えていきたいと思います。
次の詩は7年前に書かれたものだそうですが、インターネット報道メディアIWJで知りました。

S1130

明日戦争がはじまる
     宮尾節子

まいにち
満員電車に乗って
人を人とも
思わなくなった

インターネットの
掲示板のカキコミで
心を心とも
思わなくなった

虐待死や
自殺のひんぱつに
命を命と
思わなくなった

じゅんび

ばっちりだ

戦争を戦争と
思わなくなるために
いよいよ
明日戦争がはじまる

S1dscn8677

今までも、「絵本「戦争のつくりかた」から」、「絵本「へいわってすてきだね」から」などなど、平和や戦争について取り上げてきましたが、カテゴリーとして独立します。とんでもないことになりそうなので。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

グループホーム新町の家 開所式

連休初日、「グループホーム新町の家」の開所式が行われました。近くの集会施設「ラーク所沢」には、主催者のNPO「とことこの家」の皆さん、利用者や家族の方々、応援する仲間のグループや地域の方々、市長さんはじめ所沢市関連部署の方々など、多くの人たちがお祝いに集まりました。

Photo
NPO「とことこの家」20周年記念という節目でもあり、実状に追いついているとは言えない法律の下で、何とか工夫を重ねて来たこれまでの歩みなど、皆さんの話には感慨深いものがあり、今回少しでもお手伝いできたことを、うれしく思いました。
途中DVDで、利用者の方々の普段の生活ぶりも紹介され、建物の使われ方なども知ることができました。

Photo_2
式の後、希望者で、歩いて5分ほどの「新町の家」に見学に行くことに・・。良い天気だったので、洗濯物が盛大に干してありました。

1
4月1日に利用開始して約1ヶ月。スタッフも利用者も、少しずつ慣れてきたところ、とのこと。杉厚板の床の気持ちよさも、実感していただけたようです。リビングの太い柱も、色々と活用されている模様。

Photo_3
個室にはこんな「可愛い」部屋もありました。入居者は男性ですが。(Nak)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »