« 杉の棚板 | トップページ | 謎の花火大会 »

2015年7月 9日 (木)

セシウムと少女と阿佐ヶ谷の書庫

Sdscn3761

今回も我が家のご近所の話です。2年ほど前に愛犬と散歩して見つけました。鉄筋コンクリート造2階建ての建築ですが、ほとんど窓が無い。ただの倉庫にしては立派すぎるし、屋根にトップライトがありました。

Sdscn3769

そして、今年の「昭和の日」にユジク阿佐ヶ谷で映画「セシウムと少女」を観ました。監督はラピュタ阿佐ヶ谷のオーナー、才谷遼さん。「北原白秋と阿佐ヶ谷の街」、それにアニメーションが主題らしい。

Smain

原発のことや、新宿ゴールデン街も出てきますが、その中に、螺旋階段にそって本棚が3階分ぐらい積み上がった部屋のシーンがありました。天井にはトップライト。僕はピンときました。そしてそれから数日後、

Sskmbt_c20315070812100

建築関係のメーリングリストに「阿佐ヶ谷の書庫」の内覧会のお知らせがありました。設計監理は堀部安嗣建築設計事務所。同封の案内図はやっぱり、あの建築でした。行ってみたら、書庫の一角に立派な仏壇がありました。(Shio)




|

« 杉の棚板 | トップページ | 謎の花火大会 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セシウムと少女と阿佐ヶ谷の書庫:

« 杉の棚板 | トップページ | 謎の花火大会 »