« 「入曽の家」計画中 | トップページ | 「緑のカーテン」その後 »

2015年9月 3日 (木)

デザイン雑感-ふたつの白紙撤回

東京オリンピックに関係するデザインがこの夏、続けて白紙撤回されました。新国立競技場と大会エンブレムのデザインです。両者はともに、条件付きの国際コンペでした。

Photo

新国立競技場は、オリンピックの開催地として「東京」が選ばれるために、IOC総会でのプレゼンテーションに際して、強列な個性が必要だとコンペの審査員は考えました(たぶん)。

Photo_2

首相以下、プレゼンターの背後に映し出されるのが地味な絵柄では不味いのではないか,また、落選するのではないかと。それで、敷地や工事費については後で考えようと思ったのです(たぶん)。

お陰様(?)で「東京」が選ばれました。実際には色々なことが合わないのであれば、国際コンペで選んだのですから、当選者に再度、基本設計を依頼するのが筋ではないかと思います。でなければ、造らないで、原っぱにするとか。

Spo1508230065n1

決定されたエンブレムを最初に見た時、Lの意味が分からなかった。Tは東京だとして、Pはパラリンピック、Lは何だろうと随分考えました。反してシアター・リエージュのTとLは分かりやすい。結局、Lではなかったのですね。(円の強調なんだとか。)

結局、当選者が辞退しました。であれば、次点のデザインを採用するのが筋ではないかと思うのですが、未だに姿をみせてくれない。9月2日現在。

続け、白紙撤回!(Shio)
なお、写真はケンプラッツ、東京都、産経ニュースのサイトよりコピペ。

|

« 「入曽の家」計画中 | トップページ | 「緑のカーテン」その後 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザイン雑感-ふたつの白紙撤回:

« 「入曽の家」計画中 | トップページ | 「緑のカーテン」その後 »