« 秋祭り2015 | トップページ | ウィスキー工場へ »

2015年10月 8日 (木)

宮沢賢治の4冊?

Sdscn4698

先月、家族で雑司ヶ谷の鬼子母神に行った折、「旅猫雑貨店」という雑貨と古書のお店に入りました。そこで見つけたのがこの「銀河鉄道の夜」。「フーテン」「黄色い涙-若者たち」「柔道一直線」の永島慎二の漫画です。オールカラー、永島さん59歳の時の作品です。

Sdscn4699

畑中純の「宮沢賢治、銀河へ」は19年前に購入。漫画「まんだら屋の良太」が有名ですが、これは自刻自刷の版画を絵本にしたもので、奥付を見ると、「若者たち」と同じ1996年発行でした。そういえば「若者たち」も「まんだら屋の良太」もNHKの銀河テレビ小説の原作になっていましたっけ。主演はそれぞれ、森本レオと杉本哲太。

Sdscn4705

3冊目は「イーハトヴ、イーハトーボ 賢治の居た場所」。ひらいたかこ、磯田和一のイラスト紀行です。磯田さんの建物や街のイラストのファンでしたが、ブログを書くので調べたら、漫画家になるべく15歳の時に20才の永島さんに3ヶ月ほど弟子入りしていたことが判明。

Sdscn4704

自分の好みのルーツが分かったのでした。そして最後がこのキンドルペーパーホワイト。この中には宮沢賢治の童話が4話入っています。「グスコーブドリの伝記」は45年ぐらい前にラジオドラマで聞いたのが最初ですが、それから何度、読み直したことか。(Shio)

|

« 秋祭り2015 | トップページ | ウィスキー工場へ »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治の4冊?:

« 秋祭り2015 | トップページ | ウィスキー工場へ »